地域活性(地方活性)に役立つ軌道緑化の情報サイト
 
軌道敷緑化&都市景観WEBは、ヒートアイランド現象の緩和と都市景観の向上に貢献する「軌道緑化」と、人と環境にやさしい公共交通として再評価されている次世代型路面電車システム「LRT」について特集する専門サイトです。
 
軌道敷緑化導入の際の検討ポイントをまとめました

  屋上緑化専門サイト
「屋上緑化&自動灌水WEB」

 
中欧・東欧の路面電車の最新状況をまとめました
 

壁面緑化専門サイト
「壁面緑化&環境デザインWEB」

 
 
軌道緑化のコメント・4
東邦レオ・広報担当の熊原です。
平成19年11月19日付けのビジネス産業新聞、フジサンケイビジネスアイ・環境面に「路面電車、再評価 軌道敷にも緑あれば/東邦レオが技術支援」と題し、東邦レオの軌道敷緑化の取り組みが紹介されました。また11月21日には、テレビ大阪のニュース番組「ニュースBIZ」では「環境と景観保護へ、新型路面電車で街づくり」と題して特殊が組まれ、軌道敷緑化の内容について技術内容やインタビュー内容が紹介されました。

日経BP社のニュース(環境面)でも掲載いただいており、以下のページでご覧になれますので、合わせてご参考にしてください。
 http://www.nikkeibp.co.jp/news/eco07q4/551875/?bzb_pt=0
 
軌道緑化のコメント・3
東邦レオ・広報担当の熊原です。
平成19年6月23日に開催された国立環境研究所の公開シンポジウム2007「未来を拓く環境研究」に参加してきました。松橋 啓介先生(社会環境システム研究領域主任研究員)の発表されたご講演「脱温暖化社会に向けた交通とまちづくり −2050年の持続可能な交通の姿を今から考えましょう− 」は大変興味深かったです。LRTを含め複合的な対策を
施すことで、運輸部門のCO2削減にも効果があるそうです。ホームページの中で当日発表されたパワーポイントと要旨資料を見ることができます。ぜひ参考にしてください。
 国立環境研究所「公開シンポジウム2007」
 http://www.nies.go.jp/sympo/2007/index.html
 
軌道緑化のコメント・2
軌道敷緑化担当の佐々倉です。
平成19年3月九州・鹿児島では、鹿児島中央駅前電停から高見馬場電停区間の約578mに軌道敷緑化が完成し、4月には連接式超低床電車「ユートラムU」運行も始まりました。事例レポートのページで詳しく紹介していますので、ご覧下さい。
軌道緑化のコメント・1
こんにちは、軌道敷緑化担当の神木です。
欧州ではLRT(次世代路面電車システム)を利用した街づくりが広がり、日本でも地球環境・高齢化社会・財政等の課題に対して、コンパクトで環境の負担が小さく、街の活性化に役立つ点で着目されつつあります。特に街づくりでは景観向上と環境配慮の同時対策が重要です。今回特集している「軌道敷緑化」は、高いデザイン性やヒートアイランド現象の緩和、騒音・振動の減少が期待できる新技術です。東邦レオでは、この新しい緑化分野の確立に精進していきたいと思います。